生成りが好きです

<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧




今年もコハゼの実が生りました

d0237831_2031493.jpg

庭のコハゼの木が今年も実をつけました。
2本あります。粒の大きな木と小ぶりな木です。


d0237831_2035617.jpg

低いところは家内が高いところは私と毎年決まっています

d0237831_2043317.jpg


今年は4㌔強採れました。ピッキングをして完熟の実のみを使います。

d0237831_20103014.jpg

やっぱりジャムです。グラニュー糖で作りました。



by karwen16 | 2011-09-29 20:17

今日上がった教室生徒作品

d0237831_9234462.jpg

d0237831_9241934.jpg

先日所沢に貰われて行った、なまこ釉の改良です。(上水を少し捨てただけですが)


d0237831_9272589.jpg

d0237831_9244926.jpg

結晶釉は赤土と白土とでは風合いが違います。


d0237831_9265339.jpg

赤土です。
d0237831_925943.jpg

白土です。
d0237831_9253478.jpg

d0237831_926589.jpg




by karwen16 | 2011-09-17 09:33

なんとも恥ずかしいことがありました

前回嬉しいことがありましたと、鼻高々にアップしましたが、有頂天になっていたのは数日で、
今日は初歩的なミスに気持ちは萎んだ風船みたいです。

秋田市内の何箇所かで私の作品を販売していただいておりますが、
私のぐいのみをお買い上げくださった方からのクレームがありました。
ぐい飲みが浸みてくる。
販売店でもテストし、もちろん私の所でもテストした結果,
一部のぐい飲みが浸みることが判明しました。
不衒窯では信楽の粘土を使用していますが、粘土屋の新製品 「紫香楽粘土」が灰釉の
乗りが良く、面白い風合いが出るので、何個か作りましたが、その粘土で作ったさくひんでした。
もちろん、長時間の浸透検査をした上で、出品しなければならないところを
していなかった全く初歩的なミスです。
お買い上げくださったお客様に申し訳なく、
販売店様にも大変なご迷惑をおかけしたことを深く反省しています。
今日は市内で不衒窯の作品を置いてくださっている店を訪ね、該当のぐい飲みがありましたので、
引き取って来ました。
もし、このブログを見て浸透するぐい飲みをお買い上げの方がおりましたら、深甚よりお詫びをし、
代金を返済いたしますのでご連絡をお願いしたいと思っております。

d0237831_1734272.jpg


d0237831_173448100.jpg

釉薬の貫入から浸みて、さらに下のざらざらの高台に浸みて来るようです。



by karwen16 | 2011-09-16 17:32

嬉しいことがありました

作陶はしばらく おあずけ で薪割りに没頭していた昼頃、突然、我が工房に所沢№の高級車が横付けされました。
以前、角館で私の作品をお買い上げくださった方で、「是非工房を拝見したい」と、ご夫妻でお越しくださいました。
全国北海道から沖縄まで、城と国分寺と陶芸を訪ねる趣味をお持ちの方だそうです。その知識の豊富なこと。
お昼ごはん前もなんのその、楽しい時間でした。
糠白の一輪挿しを2個もお買い上げくださいました。
そして、先日テスト焼成をしたばかりのお茶碗が気に入ってくださったようで
ぜひ譲って欲しいとのこと。
まだ、テスト製品ですのでお代はいただけません。
先日釉薬テストの作品です。

d0237831_22182130.jpg


もう少し改造しなければと思います。
もっと厚めに施釉したいと思います。
でも、目の肥えた方が認めてくださった嬉しさは明日からの励みになります。
最近、こんなど田舎の工房にもぽつぽつといらしてくださる方が多くなったような気がします。
物作りにとって嬉しいことです。



by karwen16 | 2011-09-14 22:26

不衒窯の冬仕度

例年冬にちょっと忙しい不衒窯です。多分今度の冬も・・・
暖房は薪ストーブです。
そこで薪の準備。
昨年我が荘園の山から雑木を伐りだした分は今度の冬には使えそうです。
9月に入って少し時間に余裕ができたので、先週から雑木伐採を始めました。
パワーがあり、比較的気に入っていた、中古のチェンソーはついに本体が腐食し、やむなく廃機。
そこで、清水の舞台から飛び降りたつもりで、購入!
d0237831_18311359.jpg

ゼノアハスクバーナー社のチェンソー。さすが新車(?)です。バリバリ、ブリブリ硬い木も羊羹のように伐れます。たちまち山は丸太の小山ができました。

ところが、このいくつかの丸太を割るのはどうするの?
昨年は割れやすい杉の廃材を製材工場がら譲ってもらい運動がてら斧で割りました。(半分は晋ちゃん)

そこで、もう一度清水の舞台から飛び降りたつもりで、電動薪割り木を購入。
今日名古屋から送られてきました。さっそく試運転。

d0237831_18473055.jpg

d0237831_1848789.jpg

d0237831_18483546.jpg

いや~6トンのパワーです。すごい!

d0237831_18501194.jpg

工房の横に薪干し場を急遽製作。
ここに、ビッシリ薪が積まれます。ただしここのは今年の冬までは乾燥できないでしょう。
山の伐採風景は次回アップします。



by karwen16 | 2011-09-14 18:53

川尻フレンドリーサークル(親子体験教室)の作品出来ました

d0237831_10524541.jpg

川尻フレンドリーサークル(24名)の作品出来上がりました
24枚とも割れや、ヒビが無く、それぞれ素晴らしい出来上がりです。
小学校低学年生が多かったにもかかわらず、皆さ集中して作陶してくれました。

d0237831_10565635.jpg

d0237831_10571920.jpg

d0237831_10574019.jpg


小学校低学年(男子)の作品です
d0237831_10585964.jpg

d0237831_10595814.jpg


お母さんも頑張っています。生きている葉っぱが素直に映し出されています。
d0237831_1104970.jpg

d0237831_1112045.jpg

d0237831_111488.jpg




by karwen16 | 2011-09-08 11:01

テスト本焼き

d0237831_1048367.jpg


d0237831_1048233.jpg


d0237831_10484835.jpg


d0237831_10492079.jpg


d0237831_10494678.jpg


d0237831_10501349.jpg




by karwen16 | 2011-09-08 10:50

窯出し作品

d0237831_14361375.jpg


d0237831_14364317.jpg


d0237831_1437454.jpg


d0237831_14373673.jpg


d0237831_1438474.jpg




by karwen16 | 2011-09-06 14:38

秋田空港売店の不衒窯コーナー売れ始めました

どういうわけでしょうか? 最近秋田空港売店で不衒窯コーナーの作品が売れています。

あまり作り置きをしたくない(理由はギリギリ迄作らない、単なる怠け癖)ので
注文があるとあわてます。「明日まで!」というのが殆んど。あわてます。
今日は 楕円皿(中)3枚、楕円皿(小)6枚
なんとか納品できました。

d0237831_20382346.jpg


d0237831_2038576.jpg


気を入れて作り置きしておきます。(とりあえず反省)



by karwen16 | 2011-09-05 20:40

今日の窯出しから 9月1日

不衒窯工房教室 生徒作品

d0237831_19475992.jpg

d0237831_19482391.jpg


d0237831_19485698.jpg

d0237831_19491854.jpg

d0237831_19494583.jpg

d0237831_19501138.jpg

d0237831_19504210.jpg

d0237831_1951831.jpg


d0237831_19513855.jpg

d0237831_1952568.jpg

d0237831_19524912.jpg

d0237831_19531266.jpg

中央公民館親子教室の実験台になっていただきました。さすが教室生徒は難なく製作します



by karwen16 | 2011-09-01 19:56

秋田市在住の陶芸家。秋田市で陶芸教室開講。灰釉不衒窯
by karwen16
プロフィールを見る
画像一覧

不衒窯ホームページ

ライフログ

検索

画像一覧