生成りが好きです

<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧




短期体験陶芸(2週間)の方の作品

d0237831_17124524.jpg

d0237831_17161690.jpg

d0237831_17165727.jpg

d0237831_17174557.jpg




by karwen16 | 2011-11-28 17:17

スープカップ(昨日の続き)

今日は不衒窯教室の日です。
所要時間・難しいところ・優しいところ・その他を把握するため、
教室生徒に協力してもらって、シュミレーションしました。


d0237831_1636117.jpg

CDを使って底板を作るのは全員簡単にクリアー。接着を良くするために爪楊枝4~5本で底板
を引っかきキズを付けますます。

d0237831_16423249.jpg

立ち上がり(壁)の部分を型紙で切り出します。型紙サイズ37センチ×6センチ


d0237831_16495471.jpg
壁も難なく立ち上がります。


d0237831_1651155.jpg

d0237831_16525186.jpg

内側・外側にドベを付けて、しっかりと圧着させます。ここが時間が掛かるようです。
小さな耳をつけて完成。この耳付けが一番時間が掛かります。
準備を万端にして、2時間の作業の予測をしました。


d0237831_16572487.jpg

d0237831_16575871.jpg

希望者6名とも立派に完成させました。殆んど同じサイズです。さすがです。
逆さまにして乾燥させます。底の中心ににかすかな凹みを付ける為です。
細部の仕上げは素焼き完成後にペーパーをかけてから、釉掛けします
CDの大きさもさほど大きくないようです。少し大きめカップといったところでしょう。



by karwen16 | 2011-11-28 17:02

体験陶芸 今回の課題はスープカップ

d0237831_19561341.jpg


d0237831_19564896.jpg


d0237831_19572697.jpg


12月4日(日)に予定されている体験陶芸。
若い男女約20名ほど来られる予定です。
当然ながら、不衒窯は張り切ります。

課題は  「CD作り スープカップ」

   CDで底を作り、壁を回し、小さな取っ手を二つつけます。
   手びねり成型です。

   使い勝手の良い大きめの器を作る事を指導します。



by karwen16 | 2011-11-27 20:03

今日の窯出しから

d0237831_1535248.jpg

d0237831_15353582.jpg

d0237831_15365915.jpg

d0237831_1537572.jpg

d0237831_1540331.jpg

d0237831_15404644.jpg

以上教室生徒作品です。


d0237831_1547264.jpg

今気に入っている釉薬3種類
d0237831_1694616.jpg

d0237831_15481687.jpg

d0237831_15492347.jpg

d0237831_1671256.jpg

何となく作っていた花いれ。素焼きのまま焼き芋用に使っていましたが、「これ!」と言う
ご指定があり、花いれに格上げされました。玉たれが良く出たかと思っています。
d0237831_1663783.jpg
d0237831_1654870.jpg
d0237831_1651645.jpg
d0237831_15584723.jpg

d0237831_1674841.jpg




by karwen16 | 2011-11-21 16:10

今日の窯出しから

[



by karwen16 | 2011-11-21 16:10

秋日和 白鳥がやってきました

d0237831_120182.jpg

d0237831_120415.jpg

d0237831_1211069.jpg


近くの岩見川に白鳥の一家が羽を休めています。
これからずーっと南へ移動するのでしょうか、
よく見ると一回り小さめの白鳥が(少しグレイっぽい)4羽います。コッコでしょう。
田んぼの落穂は拾い終わったのでしょうか。優雅です。



by karwen16 | 2011-11-14 01:27

「釜山発」を聞きながらロクロを廻すつもりが

さあしばらくぶりのロクロ挽きと思っていたら
「どーするの!柿を貰って来るのもいいけど、いつ干し柿にするのォ!」
厳しく叱責されました。
しかたなく、ロクロは後回し(あと廻し)で干し柿つくりをやりました。やらされましたの方が適切です。
綾小路ではないけど、  まさしく  「あれから40年」です。


d0237831_1941639.jpg

d0237831_1931848.jpg

d0237831_1945563.jpg

d0237831_1962150.jpg
d0237831_1953524.jpg

ヨモギの茎は丈夫です。ヨモギは薬にもなるようで昨年ご近所さんに教えてもらって以来、もっぱら
串柿はヨモギです。それでも、熱湯に30分ほど漬けておきました。
d0237831_197183.jpg



山にヨモギの干し枝を採りにいき、熱湯を用意して200個の干し柿ができたのは、夜8時頃

去年に引き続き、串柿(ヨモギ)と吊るし柿です。

今日の朝、そとに吊るしました。

午後3時に教室が終わり、ロクロと前田有紀の「釜山発」ガンガン が実現したのはそれからです。



by karwen16 | 2011-11-06 19:21

caver曲の編集 第2弾

d0237831_10394450.jpg


好評に答えて(自称)カバー曲第2弾の編集がおわりました。

今回はリスナーの対象を15~20歳下げて編集しました。

ちょっと目玉を

  カバーとしては 有名すぎるほど 有名な
      レイ・チャールス   「いとしのエリー」

  私情がかなり入っている
      多岐川舞子      「女の階級」  (多分戦前の歌・でもお勧め・上手い)
      清水節子        「紅い花」   (濃~い歌い方がだいぶ気になりましたが)

  若いころ何となく浸っていた 淺川マキ の けだるい曲
     ちあきなおみ      「朝日楼」

  そのほか、ノエビアのコスメティックルネッサンス30秒CM曲いっぱい つのだひろ・鈴木聖美なんてイイ!

  きよし・TATUYA・冬実 にも 歌わせました。(呼び捨てです)

  選にもれた歌手のみなさんには 次回がありますから。( 紅白選定のNHKのお偉いさん気分です)

       
     * これからしばらくサボつていたロクロ挽きます。   「釜山発」       前田有紀 の CD
         をガンガン鳴らしながら作業します。
  



by karwen16 | 2011-11-05 11:18

ユフォーレ の不衒窯コーナー リニューアル してきました

d0237831_23243359.jpg


d0237831_23251815.jpg


d0237831_23254834.jpg


d0237831_23261211.jpg


d0237831_23265212.jpg




by karwen16 | 2011-11-03 23:27

染付けのドラ鉢が完成しました

不衒窯教室の生徒の必須科目 染付け 面倒です。
新人の wさん 見事にできあがりました。
1ヶ月半 こればかりで さぞ難儀だったでしょう。
d0237831_23125366.jpg


d0237831_2313353.jpg


d0237831_23141049.jpg

静御前の白拍子舞姿。外回りに 源家の 笹リンドウを配しました。
 静御前は愛妾なれど まあ、硬い事は言わずに。なんでいぃ~、家紋ごとき。



by karwen16 | 2011-11-03 23:21

秋田市在住の陶芸家。秋田市で陶芸教室開講。灰釉不衒窯
by karwen16
プロフィールを見る
画像一覧

不衒窯ホームページ

ライフログ

検索

画像一覧