生成りが好きです

<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧




makiyuuko

真木柚布子 「酒とばら」





by karwen16 | 2012-01-31 15:23

真木柚布子と釉かけとコーヒーと干し柿とその他

d0237831_14314910.jpg

d0237831_14333925.jpg

d0237831_14341977.jpg

今この歌にこっています。(CDはYou tubeからの手作りで、同じ曲が10曲づつ入っています)
「酒とバラ」 チャチャチャのリズムが軽快な曲です。
「紫のマンボ」 マンボのリズムが軽快な曲です。
真木柚布子という歌手をしりませんでした。中年ですね(違っていたらゴメン!)。
別れ唄です。良い歌です。体が自然に動き出します。
いつものことでたった一人の工房ではグアングアン鳴らしながら作業できます。
今日は釉掛けの日です。
d0237831_1448313.jpg

チャチャでもマンボでも釉掛けには何の影響もありません。
ふと、ロクロを廻したらどうだろう。という気になり。ロクロを廻してみました。
影響ありません。というか、曲はほとんど耳に入っていないようです。(われながら流石です)
d0237831_14543416.jpg

d0237831_1455046.jpg

片口の口をロクロ挽きしました。
緊張する切立の筒も挽いてみました。
ぐあんぐあんの影響は皆無です。

串柿と「珈音」のコーヒーと真木柚布子のグアングアンで仕事を楽しんでいます。

d0237831_1459292.jpg

d0237831_1501668.jpg

d0237831_1504515.jpg

d0237831_1513435.jpg

工房の柱に開けた、串柿を一時保管する穴です。深さは7~8cmあります。食べる分ダケ、ハサミでちょん切って食べれます。粘土ベカベカの手でもOKです。良い発明です。
こういうところには、昔から頭が働きます。
d0237831_1532129.jpg

ギャラリーに吊るした串柿も少なくなりました。固く締まった串柿は甘さが凝縮されていて、
ブラックコーヒーとは名コンビです。



by karwen16 | 2012-01-29 14:31

今日の体験陶芸から

3名の方が体験陶芸にいらっしゃいました。
実用の器を作ろう ということになり、サラダボールを作ることにしました。
直径30センチあります。
土もみを丹念にやり、タタラ機にかけて厚さ約5ミリの板を作り、丸く切ります。
裏表をゴムベラで丁寧に撫で付け粘土をシメます。ここに十分時間をかける必要があります。
大きなボールに入れて形を作ります。あとは丸くしたスポンジでパシパシ叩いて,口縁はスポンジでよくシメてでき上がりです。
素焼きをしてから釉薬をかけるのは私の仕事です。
糠白とナマコ釉のリクエストでした。


d0237831_055926.jpg

d0237831_0553477.jpg

d0237831_0561212.jpg




by karwen16 | 2012-01-19 01:15

真冬日が続きます

d0237831_22325041.jpg

押入れ改造保温室です。白熱球40Wと60Wを点けています。
2個点けているのは一個は予備です。湿気が高い室内の白熱球はすぐキレます。
キレたら次の日の朝には昨晩ロクロでひいた器は霜がビッシリと付いています。
そして昼頃にはボロボロ崩れます。何度泣かされたことか。今年はまだ泣いていません。
その内、夜点灯忘れがありそうな気がします。

d0237831_2238233.jpg

d0237831_22385672.jpg

d0237831_22392565.jpg

押入れの下段は天井床そして壁(周りを)を断熱材で囲っています。



by karwen16 | 2012-01-16 22:48

真冬日が続きます

d0237831_22325041.jpg

押入れ改造保温室です。白熱球40Wと60Wを点けています。
2個点けているのは一個は予備です。湿気が高い室内の白熱球はすぐキレます。
キレたら次の日の朝には昨晩ロクロでひいた器は霜がビッシリと付いています。
そして昼頃にはボロボロ崩れます。何度泣かされたことか。今年はまだ泣いていません。
その内、夜点灯忘れがありそうな気がします。

d0237831_2238233.jpg

d0237831_22385672.jpg

d0237831_22392565.jpg

押入れの下段だけ、天井・床・そして壁(周りを)をカネライトフォーム(断熱材)で囲っています。
冬の陶芸は 泣き が多くなります



by karwen16 | 2012-01-16 22:48

寒いですね。こんな日は・・・

d0237831_2045382.jpg


d0237831_2054757.jpg


この二つがあれば仕事も苦になりません。

特に今日は カップの取っ手磨き(研磨)

d0237831_208555.jpg

私は取って付けをする場合、ある程度くっつけたら、仕上げは後回しにします。
このような乾き具合になったときに仕上げます。

d0237831_20121093.jpg

d0237831_20123724.jpg

d0237831_20132891.jpg

d0237831_2014054.jpg

d0237831_20142710.jpg


ついでといっては何ですが、取って付けのときに使うツールです。

d0237831_20182126.jpg

仕上げです

d0237831_20192186.jpg

集中力を欠くと、こんな結果になります。(反省)



by karwen16 | 2012-01-14 20:20

上絵が上がりました

教室生徒から上絵のリクエストがありました
d0237831_22131845.jpg

d0237831_22134410.jpg

d0237831_2214691.jpg


上絵は描いた絵がそのまま上がります。絵の具の薄いところは薄いまま、
厚いところは厚いまま。
やはり根気がいる仕事です。
Fさん実物はもっと綺麗ですよ


d0237831_22313211.jpg

絵の下手な私は苦手です。いつも絵の具盛り上げの3点盛で誤魔化します(まあ試験焼きですから)




d0237831_22142980.jpg


d0237831_2215872.jpg

金彩も正直です。



by karwen16 | 2012-01-13 22:25

工房のストーブを換えました

d0237831_0545883.jpg

d0237831_0553293.jpg

寒い日が続いています。
工房はシングルサッシだし、隙間だらけだし、天井には断熱材は入っていないし、とにかく寒い!
やはり寒い日はストーブにくべる薪の量を多くするしかありませんね。
やはり小さな時計型では火力も上がりません。
そこで、先日友人から貰ったストーブに交換してみました。
ストーブが真っ赤になるくらい火力は上がります。
薪もこの冬分は確保してあります。


d0237831_18249.jpg

穴が開いているところは、ボルトナットで補修しました。
(来年まで持つかどうか。)

d0237831_184047.jpg

取っ手に針金を巻きつけたら熱くなくなりました。



by karwen16 | 2012-01-10 01:09

長保有紀と一緒にコテを作りました

茶碗作りは指をコテ代わりにして成型します。もちろんコテでも成型できますが、訓練の為に、指で熟練するほうが良いと思って、不衒窯教室では生徒にそうしてもらっています。
ただ小皿にしろ大皿にしろ、皿作りにコテは必需道具です。
生徒用にコテを作りました。ただこれは時間が掛かります。
大まかな形はベルトサンダーで作りますが、細かいところはペーパーで磨いて作るしかありません。

今日は朝から 長保 有紀 のCDを鳴らしながらの作業です。
有線と歌謡演歌ヒットチャートの第1位 「うわさ雨」 昨年12月にリリースしてたちまちの内に、この歌は全国の飲み屋街を席捲していると言われています。
2ビートの踊りだしたくなるような曲です。しかも色っぽく歌います。

 惚れちゃいけないひとだった
 無理に終わった恋だった
 あなたぁ~あなぁた~
 心がきしむ~
 うずく砕け散る~

こんな歌詞ですから 家の中で鳴らしたんでは家庭争議の素です。
ボリュームを上げて聞き浸るには工房しかありません。


朝から何十回も聞いているのですから、覚えました。
手間のかかるコテ作りも 長保有紀 と一緒ですから苦になりません。
その内近くのスナックで披露します。
コテの方じゃなくて、唄の方ですよ。(新年早々バカ言ってます)


d0237831_651341.jpg

d0237831_23271862.jpg

小皿用です

d0237831_23275599.jpg

大皿用です

d0237831_23291692.jpg

d0237831_23294789.jpg

もちろん何度もロクロをひいてチェックします。


目の細かい天杉が断然良いです。
使いこなしてきたら、この天杉コテは柔らかい部分が磨り減ってきて進化します。手離せなくなります。



d0237831_23501029.jpg

その内追っかけに狂うかも・・・・



by karwen16 | 2012-01-03 23:34

元旦からご注文がありました

元旦からご注文のFAXが入りました。
秋田空港ビル売店からのご注文です。
早速今日(2日)初荷を持って行って来ました。

ついでに、空港ロビーのショーウインドウの模様替えをしてきました。
d0237831_0585111.jpg

d0237831_0592638.jpg

d0237831_10383.jpg

d0237831_12437.jpg

 「秋田市の工芸品」の看板が掛かっていますが、だいぶくたびれています。



by karwen16 | 2012-01-03 01:04

秋田市在住の陶芸家。秋田市で陶芸教室開講。灰釉不衒窯
by karwen16
プロフィールを見る
画像一覧

不衒窯ホームページ

ライフログ

検索

画像一覧