生成りが好きです

<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧




お天気に誘われて

d0237831_19122375.jpg

  秋田県湯沢市三関の佐藤錦を先日まで苦労させられた器に盛ってみました。


今日のお天気に誘われて、湯沢(三関)にサクランボを買いに行ってきました。
昨年は、まだハシリだ、もう少し待てば旬で安くなるだろうと
タカをくくっている内に
「あど、終わったんす」と言われて、ホゾをカンだアノ佐藤錦を狙ってだんす。


「スーパーのものとは甘さが違うんす。
 昨日来たお客さんには断ったんすども、
 これが今年の最後だんす」
取り残しを選別しているところでした。ラッキーでした。

父の日にウナギを送ってくれた娘にも少し送りました。
甘あ~い佐藤錦を もっともっと 甘あ~い父がおくりました。



d0237831_23493466.jpg

雄勝道の駅の 名物 ゼンマイ丼 は想像以上の美味しさです。








by karwen16 | 2012-06-30 19:38

窯出し(ガス窯・電気窯)

楕円大鉢(25×21×6cm) 35個納品(発送)完了しました。
手前の2枚の皿は指定の見本(拙作)です。
d0237831_21324318.jpg

今回納品の大鉢をアップするとわずかに結晶が見えます。
d0237831_21361268.jpg

フゥ~ ようやく肩の荷が降りた~ の感です。
色・雰囲気 の 指定作品 は 疲れます。
幾多の失敗作(指定のものでない)から今後使えそうな釉薬もありました。

d0237831_21431334.jpg

d0237831_2144151.jpg

d0237831_21445358.jpg


まだ未開発ですが、この平盃は気にいっている一つです。
ただ、歩掛が良くなさそうで、また難儀しそうです。
d0237831_22134641.jpg

d0237831_22142350.jpg



教室生徒の作品です。

d0237831_21371116.jpg

d0237831_2138514.jpg

d0237831_21391821.jpg

この白い釉薬も今回の失敗作から生まれたものです。
フレブンホワイトと名づけました。扱いやすい釉薬です。
とりあえず釉薬を頼まれていたのでこの釉薬を納品しました。
d0237831_21402113.jpg

d0237831_21405250.jpg

d0237831_21413431.jpg







by karwen16 | 2012-06-26 21:32

追い詰めました

d0237831_23312681.jpg

d0237831_2332256.jpg

光線の当たり具合とフラッシュのせいで違って見えますが同じものです。

今日窯に入れます。


d0237831_23374380.jpg


失敗作のいくつか

d0237831_2338491.jpg

d0237831_23392217.jpg

d0237831_23401073.jpg

d0237831_2341047.jpg




by karwen16 | 2012-06-19 23:32

本焼(灯油窯)の実習をしました

先日の灯油窯 素焼 に引き続き
今日は 本焼 の実習をしました。
窯詰め と 点火 までの 必須事項
事故につながるので、真剣に。
ただ、午前中の釉薬掛けに全精力を使ったせいか
まあ、それなりにでした。
あと数回やりましょう。
明後日、焼き上がりをアップします。

d0237831_2044326.jpg









by karwen16 | 2012-06-18 19:50

今日は父の日 晩御飯

ジャジャ~ン 今日の我が家の晩御飯はなんと ウ ナ ギ です。

d0237831_2141432.jpg


d0237831_21435665.jpg


d0237831_21443291.jpg


d0237831_214520100.jpg


d0237831_21461124.jpg


昨今 ウナギの高騰が続いているらしく、もう我が家の食卓には上がることは
ないだろうと思っていたが、父親思いの娘からの 贈り物 です。
「俺には 花よりダンゴ だぞ」と言っていたのを 覚えていたようです。

まあ、ウナギなんてものは、庶民が幸せを感じながら たまあ~に 食べるものであって
年に一度くらいでちょうどいいんだね。
ご馳走さんでした。







by karwen16 | 2012-06-17 22:03

灯油窯焼成実習の結果

d0237831_21493353.jpg

d0237831_2150786.jpg

d0237831_2150437.jpg

d0237831_21512139.jpg

ひとつの割れやヒビ入りもなく、綺麗に素焼き出来ていました。
当たり前と言えばそのとおりですが、この当たり前の100発100中が難しく
泣きをみることもしばしば・・・

d0237831_2155074.jpg

灯油の消費量も約4分の1(5L)でした。まあ適量だと思います。







by karwen16 | 2012-06-09 21:56

不衒窯教室 窯焚き 実習

d0237831_0551462.jpg

d0237831_0554636.jpg

d0237831_0562343.jpg

いつもはあまり使わない 小さな灯油窯 を使って 窯焚き の実習をしました。
今日は素焼です。
一人1時間づつ温度管理をしてもらいました。
さて上手に焼けているか。
明日アップします。





by karwen16 | 2012-06-08 01:00

追い詰めています

不衒窯の定番釉薬に 酸化金属を添加すると 窯変が面白く出ます。
ただ、あまり気を入れて作っていないので調合記録を残さないこともあります。
今回、大量に注文を受けたのが このチタン釉で作った 楕円鉢 です。
しばらくぶりに、三角座標を組んでテストの繰り返しをしました。
目指す釉薬に近いもの(そっくり同じものは出来ません)に やっと追い詰め た気がしています。

d0237831_02810100.jpg

テストピースがいっぱいです
d0237831_0295251.jpg

ダラダラ流れる のが 最初の失敗でした。
d0237831_0324145.jpg

糠白に低品質のカオリンを加えたらこんな色になりました。
これは使えそうです。
d0237831_0362059.jpg

d0237831_0365614.jpg

d0237831_0374439.jpg

d0237831_039966.jpg

d0237831_039533.jpg

d0237831_0403112.jpg

d0237831_0503818.jpg

d0237831_051923.jpg


テストの結果いろいろな釉薬が出てきます。
錬金術が現代の化学を生んだ 如く勉強になりますが

和田のスナックに 早く 歌っこ 歌いに行きて~



by karwen16 | 2012-06-08 00:45

裏山に今年も 馬の蹄 が咲きました

裏山に今年も金色に輝く 馬の蹄 キンポウゲ(?)が咲きました。
種もまかず、手入れも一切していないのに美しく咲いています。
d0237831_19495345.jpg



d0237831_19502429.jpg


d0237831_19514378.jpg




正面玄関入口には 都忘れ がさいています。こちらも 草むしり をたまにするくらいです。
d0237831_1954183.jpg







by karwen16 | 2012-06-03 19:51

秋田市在住の陶芸家。秋田市で陶芸教室開講。灰釉不衒窯
by karwen16
プロフィールを見る
画像一覧

不衒窯ホームページ

ライフログ

検索

画像一覧